2017年04月28日

赤文字(#^.^#)

久しぶりの自力でゲット。
地元しか申し込みしてないので、めちゃ嬉しい!
ダメ元でプレミアムの申し込んでみたが、プレミアムはダメだったわ。
東京ドームでプレミアム両日参加したからいいや^^;
 
地元のファイナルに行ける\(^o^)/

ファイナル.JPG

相方ちゃんが初日当ててくれました。
地元両日参加できます(^^♪
posted by りょうこ at 15:33| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の旅

#GLAY
#TERU
#JIRO
#ビタミンTV
#懐かしい
#EXPO2001
#北海道キャンペーン
#2001年5月29日生出演
#ピースしているTERUさん可愛い♥
#この髪型好き
#ソフトモヒ
#JIRO君の髪長い
#新しいメンバー?(笑)
posted by りょうこ at 08:36| 過去の旅(GLAY) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

長野!!

JIRO君の復活祭!
元気そうな姿を見れてうれしいな。

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova- ホクト文化センター Now Playing!!! #GLAY #HAPPYSWING

HAPPY SWINGさん(@happyswing_official)がシェアした投稿 -




本編は向かって右側の紙JIRO君。
アンコールでは左側の紙JIRO君。
真ん中の後ろのJIRO君はライブ会場にあったらしい。

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova- ホクト文化センター Finish!!! #GLAY #HAPPYSWING

HAPPY SWINGさん(@happyswing_official)がシェアした投稿 -


posted by りょうこ at 21:34| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年はフェリー

今日は旦那の誕生日。
25日が私、26日が結婚記念日、27日が旦那。
3日連続で続くのに、今年は私は金沢に行っていたし、
旦那は今朝早く宮城に帰って行ったのでお祝いできなかった。

GWに帰ってくるのでその時にお祝いできるかな。
今回は初フェリーで帰省するって。
こっちにあったバイクを売って向こうで買ったので、こっちではバイクに乗れない。
GWってバイクに乗るには一番いい季節だから、バイクに乗ってくるらしい。
フェリーだったらバイクも一緒にのせれるからイイって。
長い休みだからできるんだけれどね。

私はカレンダー通りの仕事なので、バイクで出かけるんじゃないかな。
天気がいいといいね。

posted by りょうこ at 21:09| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

金沢BDライブプチレポ

午前中仕事してから待ち合わせの名古屋へ。
駅弁を買ってしらさぎで金沢へ。

会場に着いたのは6時ちょっと過ぎだったかな。
お友達のインスタに今日参加って書いたが、まさかその人が金沢に来ているなんて知らなくって。
会場に着いたら私のところに駆け寄ってくれた!
「会えるかわからなかったけれど、会えたら渡そうと思って」と。
ありがとう!!

TAKUROさんが登場。
JIRO君が望んでいることはライブをすること。
JIRO君がいないとダメだって思うことが励みになる。
頭を深々と下げるTAKUROさん。

その後メンバーが登場。
JIRO君の等身大のパネルも一緒。
いつもの定位置に紙JIRO君が。

最初の言葉は「ただいまーー!」
私たちも「お帰り!」とこたえる。
「お客さん、半分しかいないと思った。。ありがとう!
今日のライブ映像はJIRO君がみるので」ってTERUさんが言ったら
「JIRO!!」「JIRO−−!」の大声援が!
そしたらTERUさん「ほかにも3人います」と(笑)
それくらいJIROコールがすごかった!

前に出るときは黒子さんが紙JIRO君を運んでくれる。
その紙JIRO君と絡むメンバー。
前に来る時の曲って決まっているのかな?
いつもTERUさんばかり見ているので、JIRO君がいつステージ前の定位置にくるのか知らないの。


花道に来たのはMERMAIDで2回目かな。
HISA君側の花道にきたときは近い!!
花道最前に仕事帰りなのかスーツ姿の男性がいた。
スーツ姿だからイベンターのスタッフさんかと思った^^;


何の曲か忘れたけれど、紙JIRO君が両方の花道に。
ステージにいた紙JIRO君はHISA君側、どこからか登場したお口を丸く開けてる紙JIRO君はTAKUROさん側に。
曲に合わせて右左と身体を動かす。
でも、HISA君側の紙JIRO君はちょっとリズムととるのが下手^^;

XYZでは今回もTERU先生の指導でコーラスの練習。
照明?ライトがかっこいい。
神戸の19列で参加したときとは違って見える。
誘惑はマイクを客席に向けてファンの人たちの歌声を聴きながらうなずくTERUさん。
ピーク果てしなくソウル限りなくでは横に手を振る。
この曲が流れると自然に手が動く(笑)

アンコールでTERUさんはカメラを持って登場。
レコブロ用の写真を撮っていた。
でも、ちゃんと全体入ってるのかちょっと心配だったが、
2階最前列の私たち、バッチリ写ってました。
チケットのお席をメールで聞いて、座席表を見たのに
相方さんに2階の2列目だよ!って返事したのに、最前列でした。
さえぎる物がなくすごく見やすかった。
カメラで客席を撮っていたTERUさんがTAKUROさんの方を向いたら
TAKUROさんがジャケットを広げて、JIROプロのTシャツを着ていたので、
そのTシャツの写真を撮ってもらおうと広げていた。
JIROプロのTシャツをアンコールで着ているなんてTAKUROさんの愛情を感じる。

アンコールでは紙JIRO君がステージにいなかった。
みんなの声援が届いたのか、再び紙JIRO君登場。

本編は神戸とセットリスト同じでしたが、アンコールは「彼女はゾンビ」がなかった。
TERUさんがお立ち台に立って、あのポーズを!
彼女の・・だ!と思ったら、TERUさんお立ち台から降りてしまった。
最初にこの曲は歌いにくかったのかな?
彼女はゾンビの次なので、最初に来ると歌いにくいのかな。
 
SHUTTER SPEEDSのテーマはJIRO君がいないから、なしかな?と思ったら
HISA君が叫んだ!
壊れっぷりがめちゃカッコイイ!
神戸の時もそうだったが、HISA君側の花道でピストルを打つ真似を。

帰りの電車で相方さんのお友達からの情報でHISA君もTAKUROさんもベースを弾いたって知った。
TERUさんメインで見ていたので、ベースを弾いていたなんて全然気が付かなかった(^_^;)
そういえば、HISA君が途中で替えていたのは見たが、それがベースだったのかな。

TAKUROさんがJIRO君の手紙を読み始めた。
みんながJIRO--!って掛け声をかける。
原因不明の病になってどうしても金沢公演に間に合わない。
JIRO君の気持ちを伝えてくれた。
あれ?この時に紙JIRO君が登場したのかな?
紙JIRO君、TAKUROさん側の花道にいた丸い口した紙JIRO君でした。

5月24日に再会することを誓って
「行ってきます!」「いってらっしゃい」
メンバーが去った後にTAKUROさんがステージ真ん中で深々と頭を下げた。
涙が出そう。
置き去りにされた紙JIRO君をTAKUROさんが掲げてステージの端っこに。
ちょっと軽めのイエス!!

ピックをTAKUROさんもHISA君もいっぱい投げていた。
いつもJIRO君がたくさん投げるので、JIRO君の分も投げたのかな。

パネル
20170427220356959.jpg

待ち受け画面

20170427220418287.jpg

歌詞

20170427220803271.jpg


JIRO君のいないライブ、無事に終わりました。
どんなライブになるのか?
セットリストはかわるのか?
いろいろと不安もありましたが、JIRO君がいないとは思えないほど素晴らしいライブでした。

FCの結果が分かった時に撃沈でガッカリしていたら、
今回誘ってくれたG友さんからのお誘いメールがありました。
私、BDライブいけるの?私でいいの?
今まで1度も一緒にライブ参加したことなかったし、金沢にエントリーしたこともしらなかった。
まさか声かけてもらえるなんて思わなかった。
感謝、感謝です。

来月は行きたいね!って話しています。
仕事のことや家族のことをクリアして、行けるように根回し頑張ります。

うろ覚えなので間違いや勘違いのあるかも。。
こんな感じだったと思ってください。
少しでも幸せのおすそ分けできたらうれしいです。
思い出したらこっそり追記しておきます。


セットリスト

1.the other end of the globe
2.THE FRUSTRATED
<MC>
3.DIAMOND SKIN
4.ASHES-1969-
5.BROTHEL CREEPERS
<MC>
6.BE WITH YOU
7.May Fair
8.SOUL LOVE
<MC>
9.FRIEDCHICKEN & BEER
10.MERMAID
11.WORLD’S END
<MC>
12.あなたといきてゆく
13.時計
14.グロリアス
<MC>
15.XYZ
16.誘惑
17.ピーク果てしなくソウル限りなく
18.HEROES

ENCORE
1.彼女の"Modern…"
2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
<MC>
4.lifetime
<MC>
5.Supernova Express 2016


posted by りょうこ at 23:53| Comment(2) | GLAYライブレポ(覚書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする